佐川印刷京都SC写真館

写真好きのアマチュアですが自社が参加する日本フットボールリーグ(JFL)の写真撮影をさせていただいています。選手の頑張る姿、躍動感のある写真が撮れたら最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JFL第12節 対ソニー仙台戦 その1

5月19日は福井テクノポートスタジアムでのホームの試合でした。
京都から遠いホーム会場でしたが、福井県サッカー協会のご協力の元無事開催できました。
今年は前期は宇治の太陽が丘のグランド改修の為、佐川印刷SCはホームゲームの場所に苦労しております。

05-20120519_0200.jpg

2-20120519_0229.jpg
シュートシーン2枚です。
SIGMA50-500mmを使用してのサッカー撮影は3回目ですが、
いままでどうも500mm側のピントが甘い場面が多く、??と感じていました。
F6.3というF値、キャノンのレンズはF5.6までがカメラ側の性能が引き出せるレンズとしている為、
このレンズの開放F6.3は暗すぎるのかと思っていました。
今回気が付いたのですが、1度あわせて、もう1度フォーカスボタンを押すと合焦する感じがします。
「素早い動きにピントを合わせる際、これかな?」次回の撮影の際試してみます。
それと慣れからか300mm-400mm位はずいぶん撮りやすくなりました。
500mmテレ端、(35mm換算800mm)でのフレーミングは画角が狭い為まだ難しいと感じています。
SIGMA50-500mm APO DG OS HSM
5月19日撮影

スポンサーサイト
  1. 2012/05/24(木) 18:30:00|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JFL第12節 対ソニー仙台戦 その2 | ホーム | 国民体育大会京都府決勝トーナメント 決勝より>>

コメント

楽しそうですね。

思うに、それまでのフォーカス状態をリセットすることで、早くロックできているのだと思われます。

食いついているフォーカス位置が被写体よりも遠い場合、再フォーカスによってフォーカスの履歴をリセットをかけ、合いやすくなっているものと思います。

被写体追従敏感度を早くしても同じような効果が得られますが、再フォーカスさせたほうが確実、と思います。

私は被写体を追っかけるときはフォーカスボタンを連打し、常にリセットをかけるようにしてます。
  1. 2012/05/25(金) 08:56:50 |
  2. URL |
  3. radio-ya #-
  4. [ 編集 ]

radio-ya さんありがとうございます。
SIGMA120-400に比べて、50-500mmが
少しフォーカスの合掌する感じが違うのですね!
少し重いというか、それでradio-ya さんの言うように被写体追従敏感度を、遅い、から早くして見ました。野球を5/26に撮ってみて、
だいぶ以前の感覚に戻った気がします。
  1. 2012/05/27(日) 21:04:16 |
  2. URL |
  3. 甘辛写真 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirakira0223150.blog79.fc2.com/tb.php/431-40dac1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

甘辛写真

Author:甘辛写真
「好きこそ物の上手なれ」がモットーのアマチュアカメラマンです。
主に佐川印刷SCのホームゲームを撮影していますが、風景、花等何でも撮っています。
ここにはサッカーだけでなく、撮影したものを掲載していきますのでよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

景色 (297)
サッカー (278)
花 (168)
雫&水滴 (9)
写真 (8)
グルメ (24)
カメラ機材 (8)
サッカー写真について (3)
未分類 (20)
サッカー写真アルバム (5)
野球写真アルバム (1)
スナップ (24)
野球 (51)
鳥 (162)
昆虫 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。