佐川印刷京都SC写真館

写真好きのアマチュアですが自社が参加する日本フットボールリーグ(JFL)の写真撮影をさせていただいています。選手の頑張る姿、躍動感のある写真が撮れたら最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焦点距離 続き

サッカーを私は120-400mmのズームで撮影しています。
先日「焦点距離」について調べました。

場面
20111010_0106.jpg
ISO 200 露出 1/800 秒 絞り 6.3 レンズ焦点距離 400mm

ズームレンズは焦点距離を変える事が出来るので便利です。
フレーミングを考えると単焦点の300mmや400mmに比べ有利です。
反面、F値が大きく暗いので、画質、AFのピント精度、シャッタースピードを稼ぐにはF値の明るい単焦点レンズと比べると劣ります。
それに明るいF2.8クラスの単焦点レンズは高価で、車が買える位の値段がします。今のところ私にはとても買えそうにもありません。ですからしばらくはこのズームレンズで撮影を続けるつもりです。
 話を戻しますが、サッカーの撮影で、ズームの焦点距離は「遠いから望遠側」「近いから短い焦点側」で撮っている訳でもないのです。
ある程度、場面場面で「こう撮りたい」というイメージ、予感、そういったものが、ズームの「焦点距離」を無意識に変えていると思います。左手はズームリングで焦点距離、左目でグランドの状況、ファインダーは右目で被写体、右手親指はピント、右手人差し指はシャッター、その連携でシャッターチャンスを追う。決定的なシャッターチャンスを逃さない為に、この「連携訓練」がもっと必要と感じています。
10月10日撮影
天皇杯2回戦 対京都サンガF.C.戦より
スポンサーサイト
  1. 2011/11/05(土) 21:00:00|
  2. サッカー写真について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都 その1 | ホーム | 柿の木の風景 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirakira0223150.blog79.fc2.com/tb.php/228-cd187a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

甘辛写真

Author:甘辛写真
「好きこそ物の上手なれ」がモットーのアマチュアカメラマンです。
主に佐川印刷SCのホームゲームを撮影していますが、風景、花等何でも撮っています。
ここにはサッカーだけでなく、撮影したものを掲載していきますのでよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

景色 (297)
サッカー (278)
花 (168)
雫&水滴 (9)
写真 (8)
グルメ (24)
カメラ機材 (8)
サッカー写真について (3)
未分類 (20)
サッカー写真アルバム (5)
野球写真アルバム (1)
スナップ (24)
野球 (51)
鳥 (162)
昆虫 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。