佐川印刷京都SC写真館

写真好きのアマチュアですが自社が参加する日本フットボールリーグ(JFL)の写真撮影をさせていただいています。選手の頑張る姿、躍動感のある写真が撮れたら最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

対 ジェフリザーブ戦より その1

対ジェフリザーブ戦より
中野大輔選手
IMG_0041.jpg
試合が始まった直後でカメラを横位置のまま撮った写真です。

IMG_0051.jpg
こちらは縦位置で撮りました。
やはり縦位置で撮る方が選手を大きく撮れます。左右の無駄な空間を排除できますね。

ゴールキーパー
IMG_0068.jpg
この姿勢とボールを収めるには、縦位置では苦しそうです。

競り合い
IMG_0096.jpg
相手選手と競り合う場面は、縦位置の撮影ではフレーミングが窮屈そうです。

横位置
IMG_0181.jpg
縦位置、横位置の撮影の例ですが、私は適時換えて撮っています。
次はどういう場面になるか予測していると言えばカッコイイのですが、一脚にカメラを固定した実際の撮影では、その時の気分で切り換えます。
場面を見て縦横の撮影位置を換える事は、不規則に動く選手とボールを追うのに精一杯で、手持ち撮影以外ではプロでも無理と思いますがどうでしょうか?...
10月22日撮影
スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 21:00:00|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西京極競技場 | ホーム | 壁紙>>

コメント

縦か横か、難しいテーマです。それぞれに良さがありますね。あくまで私感ですが、横の方が情報量が多い、縦の方が被写体を大きく見せることができる、と考えています。
私の場合、被写体との距離で分けてます。遠いときは横、近づいてきたときは縦、と。
ただ、横はフレーミングが難しいため画のヒット率が低いです。縦の方が主題がはっきりしているので、多少フレーミングが雑でも、迫力がある画が残ると思っています。
  1. 2011/10/28(金) 21:52:54 |
  2. URL |
  3. radio-ya #-
  4. [ 編集 ]

参考になります

radio-ya さんありがとうございます。他の人はどう考えて縦と横を使い分けているのか参考になります。
  1. 2011/10/29(土) 08:32:21 |
  2. URL |
  3. 甘辛写真 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirakira0223150.blog79.fc2.com/tb.php/221-b5e235dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

甘辛写真

Author:甘辛写真
「好きこそ物の上手なれ」がモットーのアマチュアカメラマンです。
主に佐川印刷SCのホームゲームを撮影していますが、風景、花等何でも撮っています。
ここにはサッカーだけでなく、撮影したものを掲載していきますのでよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

景色 (297)
サッカー (278)
花 (168)
雫&水滴 (9)
写真 (8)
グルメ (24)
カメラ機材 (8)
サッカー写真について (3)
未分類 (20)
サッカー写真アルバム (5)
野球写真アルバム (1)
スナップ (24)
野球 (51)
鳥 (162)
昆虫 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。